理事長挨拶

時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。併せまして平素より当法人の運営にご理解頂いております事、厚くお礼申し上げます。

私は長年障がい者(児)施設等を運営しておりますが、今回、縁あって老人介護福祉事業に携わる事となりました。
今後の福祉政策において高齢者福祉と障がい者福祉の連携が重要不可欠になって参ります。更なる利用者様へのサービスの向上を目指し、この度事業のグループ化、高齢者福祉並びに障がい者福祉の更なる発展を図る事を大きな目標と致しました。
また、新たなる決意のもと法人名称を社会福祉法人清新会から「社会福祉法人福岡慈愛会」へ、施設名称を特別養護老人ホーム愛の里から「特別養護老人ホーム さんすまいる唐原」へ変更致しました。

当事業を長年ご利用頂いておられる皆様は名称にご愛着があられる事と存じますが、心機一転、スタッフ一同誠心誠意を以って福祉事業を全うしていく所存であり、今後も温かく見守って頂ければ幸いでございます。

簡単ではございますがご挨拶とさせて頂き、今後とも変わらぬご支援並びにご厚情を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

社会福祉法人 福岡慈愛会 理事長 池田浩行

Copyright(c) 社会福祉法人 福岡慈愛会 特別擁護老人ホーム さんすまいる唐原 All Rights Reserved.